So-net無料ブログ作成

【韓国船沈没事故】 たくさんの命を救った少年の物語 [ニュース 政治]


2014年4月16日の悲劇・・・

韓国南西部の珍島沖にて発生した

韓国客船の沈没事故・・
s42.jpg

いたたましい事故から、既に2週間が経ちました。

今だに行方不明者が多数おられ、ご家族の方々は

深い悲しみに包まれている現状が続いています。

そんな中、乗船していたお客様船よりも、

真っ先に逃げ出してしまった船長や船の乗組員十数名が

逮捕されました。

前回の記事で、最後の最後までお客様の避難を誘導し、

自らの命を落としてしまった女性乗務員の

勇気ある行動を記事にしましたが、

実は、まだ影のヒーローは存在していたのです。

それが、
チェ・トクハ さん(当時高校2年生)
でした。

船長や乗組員の判断と救助がもっと適切に行われていれば、

もっとたくさんの命が助かったであろう、という専門家の

声も多い中、

『誰よりも早く、消防に連絡をいれた』

のが、この チェ・トクハ さんでした。



船長らの判断が遅れる中、遅れた中でも、

この トクハ さんの取った行動により、救われた命も

多くあることでしょう。

残念ながら、トクハ さんは、命を落としてしまいました。

しかし、この少年のとった行動は、人間として

大変素晴らしいものであり、たたえるべき行動であります。

動画の中では、母親の手紙が綴られていますが、

息子さんのとった行動に対して、 『誇りに思う』

と述べています。

同じ人間として、誇りです

チェ・トクハさんに対して、特別に表彰をという

声も上がっているそうですが、是非形にして欲しいと思います。

そして、このような悲しい事故が、2度と起こらないよう、

勤めてもらいたいと、心より祈っております。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。