So-net無料ブログ作成

2014年ノーベル物理学賞 3氏におよそ総額1億2000万円! [ノーベル物理学賞]


2014年のノーベル物理学賞の受賞者は、
『青色発行ダイオードの発明』
に携わった、

赤崎勇(あかさきいさむ)さん
no-bel1.JPG

天野浩(あまのひろし)さん
no-bel2.JPG

中村修二(中村修二)さん
no-bel3.JPG

の日本人3氏であると発表されました。

受賞理由は選考委員によると、
『3人の発明は革命的で、世界の消費電力の
およそ4分の1が照明に使われる中、LEDは
地球の保護にも貢献
電力の供給を受けにくい環境にある世界の
15億人の生活の質を高める大きな可能性を
秘めている』

としています。

地球の未来にとっても大変素晴らしい
評価をいただくことができました。

正式な授賞式は12月に「行われる。

3氏には、総額およそ1億2000万円が
送られるという事です。

現在の日本にとって、海外に提供できるものとしたら、
サービスもそうですが、こういったサイエンス系の
テクノロジーや発明は大変重要になってくる。

そんな中での3氏の受賞だけに、日本にとって
世界の誇れる素晴らしいものです。

とっても嬉しく素晴らしいニュースでした。

【記事 Ange】





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。